IHANet meetings‎ > ‎

IHANet Meeting 17 @福島合宿

JANOG40 Meetingの会期終了後、7/28(金)~30(日)にかけて現地(福山県)にてIHANet meetingを開催いたします。一堂に会してIHANet活動をいたしましょう。

参加登録
開催概要
  • 日時: 2017/07/28(金) 18:00 ~ 07/30(日) 13:00 (3日間)
  • 会場: 猪苗代湖・磐梯高原 しゃくなげ平貸別荘
  • 住所: 福島県耶麻郡猪苗代町沼尻山2855
  • 参加費:
    • 本会議 Day 1: 参加費無料。宿泊費(7,000円程度予定) + 会食費 (3,000円程度予定) を現地にて徴収します。
    • 本会議 Day 2: 参加費無料。宿泊費(7,000円程度予定) + 懇親会費 (7,000円程度予定) を現地にて徴収します。
    • 本会議 Day 3: 参加費無料
  • キャンセルポリシー
    • 会場の都合上、7/6(木) 14:00以降のキャンセルには実費がかかります。7/6(木)以降のキャンセルはご遠慮ください。
    • 万が一7/6(木)以降にキャンセルをなさる場合は、IHANet Slack(本ページ末尾参照)まで至急ご連絡をお願いいたします。
プログラム

1. IHANet Day 1 (2017/07/28(金) 18:00-)
    (1) 本会議 (18:00 - 22:00)
  • 開催宣言 (会場諸注意)
  • IHANet活動紹介 (発行AS数、トラフィック、ピア状況報告)
  • AS Report Day 1 (自己紹介。各自の管理するAS(自宅可)設備の機材稼動状況報告、および抱負などのご紹介)
  • 軽量プログラミング言語(LL)を活用した自宅内SDN環境の実装とBGPピア管理の自動化 (仮) (伊波)
  • OpenWRTを活用した自宅内OpenFlow検証環境の初期的検討について (仮)
  • 自宅NOCにおけるBGP FlowSpec研究環境構築に向けたソフトウェア実装調査 (仮)
    (2) 会食およびハンズオン (20:00 - 22:00) 
  • IHANet BGPピアハンズオン、AS番号即時発行会
  • 軽食をはさみつつ、各時AS構築作業、ならびに新規ASのサポート・トラブルシュートを現地にて実施します
2. IHANet Day 2 (2017/07/29(土) 10:00 - 23:00)
    (1) 本会議 (10:00 - 20:00)
  • 会場諸注意
  • 基調講演「IHANetの目指す未来とシンギュラリティの到来 ~超知性SDNを擁するASとヒトはいかにピアリング交渉を行うのか~ (仮題)」(伊波)
  • AS Report Day 2 (自己紹介。各自の管理するAS(自宅可)設備の機材稼動状況報告、および抱負などのご紹介)
  • IHANet ポリシーミーティング
  • IPv6ネットワーク 実装課題定期報告 (仮)
    • Flowサンプリングの宛先が対応していない装置多くない?
    • MPLS-RSVPのシグナリングで困らない?
    • 各環境におけるECMPロードバランシング
    • 帯域制御について
  • RFC5549実装の自宅NOC研究開発環境に向けた検討
    • InteropTokyo 2017 ShowNetにおける実例 (当日の展示会参加者を中心としたディスカッションを想定しています)
    • AS間接続における妥当なネットワークトポロジの構築検討
  • グローバルAS取得活動報告
    • 発表概要: 2017年時点ではInternetと呼ばれている商用ネットワーク環境において、AS環境とIPアドレスを取得する活動を模索しています。いわゆるInternetはIHANetの目指す自律的・相互分散ネットワークとは異なる思想と方向性を有する自律的ネットワークであり、IHANetの価値観と必ずしも一致するものではありませんが、本発表では実生活環境における研究開発環境の改善を目的としてInternetへ踏み込んでいく場合にはどのようにすればよいのか、という観点から活動報告を行います。
    (2) 懇親会・ピアリングパーティ (20:00 - 23:00)
  • IHANet BGPピアリングパーティ、AS番号即時発行会、IHANet RPKI構築など
  • 懇親会を実施しつつ、各時AS構築作業、ならびに新規ASのサポート・トラブルシュートを現地にて実施します
3. IHANet Day 3 (2017/07/30(日) 09:00 - 13:00)
    (1) 本会議 (09:00 - 13:00)
  • IHANet BGPピアハンズオン Day 1, Day 2 の活動概況報告と反省会
  • 帯域制御を行うISPとIHANetトンネルの維持・運用手法について (ディスカッション)
  • 4G-LTE接続を用いた(いわゆる)Internetフルルート環境の検討について (ディスカッション)
  • 絶対孤立したくない!pingは意地でも応答する!  でもお金がない。  さてどうする?!  大喜利でもOKです。求むアイデア!(仮)
  • IHANetにおけるAS-Pathフィルター検討会 (ディスカッション)

IHANet meetingについて
  • IHANetとは「eBGPピア張って何かトラヒック流してみてInternet 2.0を作ろうぜ」をコンセプトにした活動です。実証的な研究活動として24時間365日常時接続、各自eBGPピアの接続と維持を行うことにより、ネットワークの信頼性向上の方法やトラブルシューティング技法などを自律的に研究する、相互扶助を旨とした分野横断的なコミュニティを目指しています。
  • IHANet meetingの発表ネタは随時受け付けています。発表ネタのある方は以下のコミュニュケーションチャネル経由で教えて下さい。
  • 参加にあたって、自己紹介用の資料をPowerPoint 1枚程度で作っておくことを推奨します。(現地で作成してもOKです)
コミュニケーションチャネル
  • IHANet Slack (https://ihanet.herokuapp.com/)
  • Twitter: #IHANet タグをご活用ください。ただし、メインはSlackですので、スルーされてしまっても泣かないこと。
Comments